ユリカ通信

株式会社ユリカコーポレーションのスタッフブログです。HPも見てね!http://yurika-co.jp/

編集
お盆ということで、前から行きたいと思っていたバンジージャンプに行ってきました
でも、せっかく行くなら普通では体験出来ないような高さがいい!ということで、日本一の「竜神大吊橋」へ行ってきました
なんと、ここのバンジージャンプは高さ100mでマンション25階相当だそうです。東京から車で2時間ほど。実際に橋を見るとやっぱり高いですね
少し早めに来たので、橋の反対側まで渡りました。ちなみに通行料で310円掛かりますただし、バンジージャンプをやる人は無料です
橋を渡り切るとなにやら人集りがどうやら、バンジージャンプの飛ぶところを見てるようです。
自分たちもそこから見学。えっ!?結構下まで高さがありますね「うぉー」とか「きゃあ!」とか沢山の声が聞こえてきました。
でも、テレビで見る様な飛べない人は見当たりませんでした
ついに予約の時間になり、いざ受付へ。
が、他に誰も来てないもしや、自分だけ!?仕方ないので手続きを始めました。体重を計ったり、何が起きても文句言いません的な誓約書にもサインしました。その後、お店の人が固定器具を着せてくれるのですが、これが痛い。身体中が固定されました
せっかくなので、バンジージャンプ中の写真もお願いしました。3500円とちょい高いですが、なかなか出来ない体験なのでここは奮発
ちなみに、バンジージャンプしない付き添いの人は1人1000円掛かります
固定器具を付けてる間に他の人も続々とやってきました。橋までは、だいたい5人1組で移動します
橋の中央辺りに小さな柵が?なんとここから下まで降ります。橋の下には約20メートル程のスペースがあり、そこで飛び方をレクチャーされます。なんと、飛び終わったら自分でフックを外し頭を上にしないといけません。ちなみにジャンプ時は、頭から落ちるので、このフックを外さないと上まで戻れないそうです。その後、上からロープが下ろされて自分でお腹の固定器具にロックするそうです果たして出来るのだろうか…

自分は、5人中最後だったのでみんな続々と飛んで行きましたでも、橋の下まで来ると意外と落ち着きます。そして、自分の番に手を大きく広げることだけは意識してましたが、いざカウントダウンされると「あれ?いつ飛ぶの?」という感覚に襲われます。ジェットコースターなどの絶叫マシーンはやらされる感がありますが、バンジージャンプは完全に自分のタイミング。カウントダウンが終わり掛け、飛ばなければいけないという感覚になり落ちる様に飛んで行きました
飛んでる最中は、記憶も飛んでしまうのですがロープが伸び切ったと同時に強い衝撃と立ち眩みの様な感覚に襲われます。
しかし、そこからの眺めと達成感は最高でした!

バンジージャンプは、初めてでしたが本当にやって良かったですさすが日本一の高さだけはありましたねこの恐怖に比べれば、日常や仕事での不安なんて全く大したことありません。皆さんにもお勧めですよ
スポンサーサイト

トラックバック

http://yurika0601.blog.fc2.com/tb.php/81-c2308936

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR