ユリカ通信

株式会社ユリカコーポレーションのスタッフブログです。HPも見てね!http://yurika-co.jp/

今年のGWは長期のお休みを頂きましたので、
15年ぶりにアメリカ本土へ行ってきました!
成田からは10時間のフライト✈
結構揺れましたが、食事の以外はほとんど眠りについていましたので意外と早く到着(笑)

1_201605122025093b2.jpg
到着後、空港からレンタカーで宿泊先のアナハイムまで移動🚙
フリーウェイは片側5~7車線もあり、車の数も半端ないです
ホテルにチェックイン後、100マイル先の「デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット」に向かいます!
日本から持参したカーナビが大変役に立ち、無事到着!
とても1日では回りきれないスケールの大きなアウトレットです。
お目当てのCOACHの鞄を買おうと思っていましたが…思っていたよりも安くないので、結局何も買わずにホテルに戻りました。
日本と同じくアウトレットは中国の方々が多く、現地の方々より多いです。日本の方は数組程度でした。
慣れない土地で往復200マイルのドライブはさすがに疲れましたのでビールを飲んで早々に眠りにつきました!


U.jpg
2日目は「ユニバーサルスタジオハリウッド」に向かいましたが…
有名な渋滞の洗礼を受けましたが、無事に到着!
やはり本場はスケールが違います!
広大な敷地なので、アトラクションの待ち時間も最長で30分程度
何と「ハリーポッター」は1回目にシステムトラブルがあり、連続で乗ることができたので3回も乗りました!
今まで経験したアトラクションの中で間違えなくNo1です。
「スタジオトラムツアー」も内容が15年前とは、すっかり変わっており、こちらも2回乗りました(笑)
カリフォルニアらしい素晴らしい天気に恵まれ楽しい2日目になりました。


D.jpg
3日目からは「ディズニーランド・バーク」・ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」を満喫しました。
今年で60周年の記念すべきタイミングに訪れること出来ました!
日本の「ディズニーランド」と「ディズニーシー」は、入口が離れているのでリゾートラインに乗って移動します。
カリフォルニアは、ランドとカリフォルニアの入口が正面で向かい合っており、ホッパーチケットがあれば気分に合わせて行き来出来ます。非常に合理的です!
こちらにしかない「ラジエーター・スプリングス・レーサー」、「マッターホーン・ボブスレー」、「ミッキーのファンウィール」などたくさんのアトラクションを楽しみました!
東京ディズニーリゾートに比べ、本場はておおらかでキャラクターもとてもフレンドリーでゲストをもてなしてくれます。
ワールドオブカラーも最前列で水しぶきを浴びながら鑑賞しましたがとても幻想的で感動しました!

後半は、雨が少ないロサンゼルスで雨に降られましたが、充実した楽しいGWを過ごすことが出来ました。
海外から日本に戻ると、日本の素晴らしさに改めて気が付きます
思いっきりリフレッシュして来ましたので、バリバリ仕事に励みます!
スポンサーサイト
1_201605111815026c3.jpg
最初の一泊めはスワンナプーム空港から高速バスで移動してのパタヤビーチでした。

2 3
バンコク、サイアム地区
バスでバンコクに戻ってMBK(マーブンクローン)に行きました。
 東急百貨店を筆頭に2500軒以上の大小のお店が入った巨大ショッピングセンター。
 一日では回りきれません。
通りの向こうに見えるのがバンコク最高層ビルです。

4_20160511181504c9f.jpg
エラワン廟(びょう)。爆弾テロが起きた場所です。左の白いパラソル辺りで爆発が・・・。

5 6
伊勢丹等が入っているセントラルワールド。バンコクってかなり都会です。

7 13
チャイナストリートのT&Kシーフード
知る人ぞ知るT&Kシーフードに行ってみました。17時30分で長蛇の列。待った甲斐があって
とても美味しかったです。
ビールとシーフードでお腹一杯。最後に来た蟹たっぷりのチャーハンはとても食べきれず
テイクアウトにしてもらいました。Mサイズの注文で2.5人前の量で、次の日の朝食もこれを食べました。
これだけ沢山食べて飲んで700バーツ(約2200円)!安いです。
最初に並んでいた道端に私一人のテーブルを設置してくれて、お会計済ませていてたらテーブルがどんどん増えて
団体席になっちゃいました。お客さんの90%が中国の人でした。

14 19
BTS(スカイトレイン、バンコクのモノレール)サパーンタクシン駅から徒歩6分、バー「シロッコ」
天空のバー「シロッコ」です。64階のホテルの屋上がバーになっていて夜景は最高。
円形のバーカウンターは屋上の角から空中にせり出すようなレイアウトになっていて、ちょっと怖かったです。
飲み物一杯700バーツ。もう一回T&Kに行ける値段。この場所への入場料込みだと思います。ドレスコードがあって
欧米の人が多く、上品そうな日本の方も何人かいました。スタッフの対応も最高。でも自分には場違いだったかもです。

他に今回感じたこと。
・中国の観光客がすごく増えた。バスからどっと降りてくる団体さんは全部中国の人。秋葉原と同じです。
・以前はヒュンダイやフォルクスワーゲンも結構走っていましたが、今は車道の90%が日本車、たまにBMWやベンツ、ごく
 稀にアメ車とMINIって感じです。バイクに至ってはほぼ100%日本車です。

前回行けなかった所に行ってとても楽しい旅行でした。羽根を伸ばさせていただきありがとうございました。
良い気分転換になりましたのでこれからますます仕事に励みたいと思います。
今回、10連休(青木社長ありがとうございます)のお休みを頂いたので、念願の父島に行くことが出来ました。
ずっと行きたかった所でしたが、行くには船で行くしかなく、週に1回もしくは2回しか運航していないので、タイミングが合いませんでした。
しかし今回は、バッチリスケジュールが合い、やっと行く事が出来ました( ◠‿◠ )

ふね
竹芝から、おがさわら丸に乗船し、いざ父島へ!25時間半の長い旅です!
今年の7月に、新しいおがさわら丸に切り替わるらしく、自分にとっては今回が貴重な乗船となりました。
予算的に一番リーズナブルな2等のチケット!隣の間隔は約15cmでした。(泣)
船の中は、レストランはあるものの、豪華客船ではないので、簡単なビデオルームがある程度。
他のお客さんは、本読んだり、飲み会したり、それぞれでしたが、自分は今回も一人旅なので、ひたすら睡眠!(笑)

ほてる
そんなこんなでやっと父島到着!
生憎の曇りで、簡単な散策と買い物で初日は終了。
宿は、昨年オープンしたホテル『PATINN』(パットイン)
とっても綺麗で快適なホテルでした。
ご家族で運営されていて、ご飯もオシャレで美味しかったですよ!
また来るときには、お世話になりたいです(^o^)/

やま
次の日もお天気は、微妙で、曇ったり、たまに晴れたり雨降ったりな感じ。
予約していた『「東洋のガラパゴス」で1日ゆったり森山歩きツアー』に参加!
霧がかかったりしていて逆に、幻想的でした。
環境保護のために、何か所かは、靴の土をブラシで落として行かなくてはいけないので、とっても厳重!
野生の鹿がいたり、とにかく自然が素晴らしい!父島は海だけじゃなく山も楽しめて良いところですね~。

うみ
次の日は、来ました海です!
『小笠原の海満喫1日ツアー 南島への上陸、イルカ・ザトウクジラ探し、スノーケリングがすべてセット!』のツアーに参加!
なんと、イルカをシュノーケリングで何回も見る事が出来ました。
とにかく、海の透明度が素晴らしい!今まで見た海で一番きれいでした!(^.^)/~~~最高~
時期的に難しいと言われていた、ザトウクジラにも遭遇!
無人島の『南島』は本当に別世界!
夜は、星空ツアーにも参加!写真に撮るのは難しい為、感動を伝えられません(泣)
と言う事で、内容の濃い一日でした~。

動 食
父島は植物やいろいろな生き物とも出会えるし、本当に楽しめるところなんですよ~。
夏になったら、また違った出会いもあるかな~?

食最終
次の日は、なんともう最終日!この旅は、3泊6日なので、実際には短いんですよね~悲しい~( ゚Д゚)
島の周遊ツアーで、各展望台めぐりをして、その後ランチして終了です。
ランチは、島ではポピュラーな、ウミガメを堪能。
亀カレー&亀の刺身! 上手い!馬刺しに近い感じでしたね~。
他にも、唐揚げなどを前日に頂きました。
東京じゃ~カメは食べられないですよね~。

とうとう、島ともお別れです!
帰りの出航時は、宿の方々の手厚いお見送り!
舟に乗って、見送るのが伝統の様です!『さようなら~』ではなく、『行ってらっしゃ~い』と送ってくれるのが、印象的&感動的です。
沢山の船も、パフォーマンスや海へダイブしたりして、だんだん見送ってくれた船が減っていくのが、やはり悲しいですね~。
島の方はあったかい人ばかりでした。
皆さんも機会がありましたら、是非行ってみてください!(^.^)/~~~
GWが終われば、また仕事が始まりますが、良い糧として頑張って行きます!

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR